忍者ブログ
優柔不断なダメ人間のブログ。 絵とか上げてく予定。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やさしいやさしい無能Pが美希でバトンをまわしてくださりました。
美希と同居かあ。
すでにして(ry
よーし、はりきっていくぞー!!
その前に、どうせやるならバトンに勝手に設定をつけるぜ!
俺と美希は吹奏楽部で、美希は俺の後輩。
だから、プロデューサーではなく先輩だね。
ちなみに、覚醒後で。

●『美希』との同居が決まった時、貴方がまず口にした台詞は?

俺「結婚前にまさか同居することになるとは思いもよらなかったよ」
美「美希もびっくりしたの。でも、ハニーと一緒にいられる時間が増えて幸せだからもうそんなことどうでもいいかなって、美希は思うな」
俺「あはは、俺も嬉しいよ。さて、これからよろしくな、美希」
美「うん!よろしくなの」

●新生活スタート。2人の間に3つの約束事を作るならどんな内容にする?

その一、遅くなる時は連絡すること。
その二、掃除は気が付いたときにすぐする事。
その三、ハニー!美希ー!ハニー!!美希ー!!ハニー!!!美希ー!!!

●同居生活における家事はどんな風に分担しますか?

美「ハニぃのーお家へー♪手料理ーサービスッ!いっぱい『ねぇ?』たーくーさんー し て あ げ る♪」
俺「おいしいし、俺も好きだからいいけど、そろそろおにぎり以外の手料理も食べてみたいな」
美「教えてハニー♪未来は何色ー?日に日に胸がキュンキュン♪っていうの これってなあに?♪」
俺(まあ、いいか。美希が楽しそうだしw)

多分、朝ごはんは美希のおにぎりかなあ。
夕飯は俺がつくるから。
後の家事は交替でする。
買物は絶対二人で行く。

●朝は貴方より1時間早く家を出る予定なんだって。『美希』に合わせて起きる?

俺が起きて、起こしてあげないと多分起きれないから起きるね。

●やけに余裕のある朝だと思えば時計が止まっていました!慌てた『美希』が忘れそうになった物は!?

今日が日曜日で、部活も休みだという事実。
そして、俺が教えてあげてセフセフ。

●急遽決まった同居生活の事を、友達に話す?話さない?

話さない。
多分、美希と同居してるなんて言ったら全男子生徒が狂気の眼で見つめてきそうな気がする。
だから言わない。

●帰ってきた『美希』に言う台詞、「お帰りなさい。○○にする? △△にする?」

っていうか、同じ部活だから帰ってくる時間一緒なんだよね。
だkら、たぶんその場面はないかな。

●夜御飯にて、『美希』に好き嫌いがあった事が発覚。

俺は代替なんでも食えるから、まず説得して無理っぽかったら俺が食ってやる。
美希はなんでもたべれそうな気もするけどなあ。

●お風呂に入ろうとしたら『美希』が先に入っていました。

そのまま混浴

●ちょっとした事から喧嘩になってしまいました。原因は何?

他の後輩や先輩(やよいとかあずささんとかアイドル達)と仲良くしすぎてヤキモチとかかわいいなあ。

●仲直りに成功!貴方も『美希』も寝るまでにはまだ時間があります。

美「いっぱい泣いて疲れたから眠たいの」
俺「そうだな。じゃあ、もう寝よう」
美「歯、磨いてくるね」

きっと早く寝たがるんじゃないかなあ。

●疲れていたのか『美希』が布団に入らず眠ってしまいました。貴方はどうする?

もちろんお姫様だっこでベッドまで。
途中で目が覚めて「えへへw」とか嬉しそうに&少し恥ずかしそうにハニカム美希が見えるぜ!

●貴方も寝ようと思った時『美希』の口から微かに寝言らしき声が。

「もう・・・ハニーのバカァ・・・・・・でも好き・・・・・・」
おもわず、頭をなでて起きない程度に軽く抱きしめてあげます。
ちなみに同じベッドですよ。
添い寝ですよ。


●ここまでの回答有難う御座居ました。最後にこのバトンに答えた感想をどうぞ。

本当はもっと妄想爆発だったのですが、あまりに気持ち悪いのと、もの凄く長くなるのでやめときました。
「俺の妄想は七六五式まであるぞ」とか某テニスマンガみていなこと言ってみる。
やべ、キモス。
寝ます。

●お疲れ様でした。このバトンをキャラ指定付きで5人に回して下さい。

どなたでも、ご自由に。
指定はとくにしないですよ~


PR
無能PとメネPからバトンをいただきました。
内容は同じものですが、指定されたキャラが違うので&どちらも楽しそうなのでやってみます。

とりあえず、最初に見たメネPのバトンから。
お題は「伊織」です。

●『伊織』との同居が決まった時、貴方がまず口にした台詞は?
俺「えっと、こんにちわ。とりあえず、まずは自己紹介しようよ。お互いのことよく知らないし」
伊「ハァ?!あんたみたいな凡人がこの私と同居生活ができるってのに、私のことよく知らないですって?!」
俺「え?あ、ああ。うん、ごめ・・・・・・」
伊「待ちなさい。あんた今『ごめん』って謝ろうとしたわね?!」
俺「え、あ、そうだけど・・・・・・」
伊「この私に『ごめん』なんて生意気ね!これからは謝る時は『ごめんなさい』か『すいません』、『もうしわけありませんでした』のどれかよ!いいわね?!」
俺「ご、ごめんなさい。わかりました・・・・・・」
伊「よろしい。私と一緒に暮らすってことは、私の下僕として従うってことだからね。ちゃんとしなさいよ?」
俺「何で俺がそんな・・・・・・」
伊「今何て言おうとした?」
俺「・・・・・・なにもございません。従います・・・・・・」

きっと、こうなる。っていうかこうなっちゃうだろ俺の場合・・・・・・。

●新生活スタート。2人の間に3つの約束事を作るならどんな内容にする?
多分、俺が作った約束は全部却下されて、代わりに全部伊織が決めちゃうと思うw

その一、返事は「はい!」どんな時でも私に対しては礼儀をわきまえること。わかったわね?

その二、部活に行くのはいいけど早く帰って来なさいよ。べ、別に寂しいとかそんなんじゃないんだからね?!あんたが帰ってこないと家事するやつがいないから、それだけなんだから!ちょっと、何ニヤニヤしてるのよ?!気持ち悪いわね、この変態!

その三、もし、もしもよ?どーしても部活で疲れてる時とかは、その、か・・・代わって上げても・・・いいわよ?何って、家事に決まってるでしょ?!あーもう、わかりなさいよ!もうだめ、やっぱさっきの無しね!

とか、伊織が思いついたことを適当に言ってそう。

●同居生活における家事はどんな風に分担しますか?

分担表   家事全般=あんた

       以上

とか、せっかく俺が厚紙とか切って作った何も書いてない分担表に勝手に書かれそう。

●朝は貴方より1時間早く家を出る予定なんだって。『伊織』に合わせて起きる?

それより、さらに30分は早く起きて朝ごはん用意しなきゃ。

●やけに余裕のある朝だと思えば時計が止まっていました!慌てた『伊織』が忘れそうになった物は!?

朝ごはんかなあ?

俺「おーい!伊織ーっ!!」
伊「な、あんた何走ってきてんのよ?!」
俺「ぜーはあ、ぜーはあ・・・・・・朝、ご飯に、サンド、イッチ作ったから・・・・・・。」
伊「なに言ってんのよ。朝ごはんは現場でって・・・・・・ハァ、仕方ないわね」
俺「え・・・・・・?」
伊「向こうのスタッフには今日のファン代表とかなんとかいうプロデューサーに謝っといてもらうから。それ、朝御飯にする。ほら、あんたも朝練あるんでしょう?急ぎなさいよ」
俺「あ、ああ。うん、それじゃあ行くよ」
伊「あ、ちょっと待ちなさいよ!」
俺「え?何?」
伊「その・・・・・・ありが、とう」
俺「え、あ、うん!伊織が喜んでくれてうれしいよ!」
伊「もう、わかったから。早く行きなさい。それじゃあね」

うぇwwっうぇwwwっうぇwwww妄想爆発wwwww
よく考えたら、結局俺の勘違いで、伊織は朝ごはんを忘れてないという・・・・・・。

●急遽決まった同居生活の事を、友達に話す?話さない?

話さない。
「誘拐か。最低だな、お前」
とか、どっかのPに言われそうだから。
どっちかっていうと、ファンにばれて伊織に迷惑かけないためってのもあるかな。

●帰ってきた『伊織』に言う台詞、「お帰りなさい。○○にする? △△にする?」

俺「お帰りなさい。外食にする?うちで一緒に食べる?それとも別々?」
伊「家での夕食は、私の分は用意してあるのよね?」
俺「あ、うん。一応俺が作ったけど」
伊「じゃあ、食べるわ。もったいないし」

こうやって、ほぼ毎日家で食べるような気がする。

●夜御飯にて、『伊織』に好き嫌いがあった事が発覚。

なんとなく、緑黄色野菜いっぱいかなあ?
で、忘れて夕食に入れちゃって怒られるんだ俺が。

●お風呂に入ろうとしたら『伊織』が先に入っていました。

俺「WAWAWA☆忘れ物~・・・・・・」
伊「な・・・な・・・な・・・??!!!」
俺「・・・・・・えへへw」
伊「さっさと出てけー!!!!!この変態!!!!!!」

しばらくして、真っ赤な頬の伊織にお説教される。

●ちょっとした事から喧嘩になってしまいました。原因は何?

嫌いな野菜をメニューに入れちゃったことかなあ?

●仲直りに成功!貴方も『伊織』も寝るまでにはまだ時間があります。

伊織の仕事の愚痴を聞いて上げる。
その後
伊「あー、すっきりした。悪かったわね、愚痴なんか聞かせて」
俺「いや、伊織が次の仕事にストレスやイライラを引きずったら大変だからね。そのためならこれぐらいお安いご用だよ」
伊「そう。だったらよかったは、ありがとう」

何気に「ありがとう」に内心感動してる俺が目に浮かぶぜ!

●疲れていたのか『伊織』が布団に入らず眠ってしまいました。貴方はどうする?

お姫様だっこで布団まで運んで行く。
途中ちょっと起きちゃって、寝ボケ眼で「・・・ありが・・・とう・・・・・・」とか言っちゃう。
そのまままた寝ちゃって、後は布団に寝かす。

●貴方も寝ようと思った時『伊織』の口から微かに寝言らしき声が。

伊「パパ・・・私、頑張ってる・・・・・・よ」
キラリと頬を涙が伝う。
見なかったことにして寝る。

●ここまでの回答有難う御座居ました。最後にこのバトンに答えた感想をどうぞ。

伊織をまわして来たあたり、俺のキャラはMで確立してるみたいですね。
なんてこったい。
黒美希とか回してこなかったあたりメネPの最後の良心が見えた気がする。

●お疲れ様でした。このバトンをキャラ指定付きで5人に回して下さい。

サイレントPで、春香さんじゃなくて閣下さんで。
藤原Pで、雪歩。
ちつぷPで、我らがアイドル星井美希で。
後は、見た人でやりたい人がいたら、やよいか亜美真美のどっちかで。

忙しいとか面倒な場合はシカトしてくださってかまいませんので。

続きで無能Pからの美希をやろうと思いましたが、つかれたので明日ゆっくりやります。

深夜テンションのなせる技ってやつですね。
っていうか、作者の才能とこれをすすめた無能P、そしてここまでおもしろく広げたガミP達は素晴らしいよ。ほんとにwwwwww
祭りっていいよね祭りって。

俺って、イカじゃないよね?
みんなそう思うよね?
そうだよね。
ああ、イカにだけはなりたくないな・・・・・・。

みなさんもイカにはお気を付けください。
こちらスネーク。
今夜、準備(風呂・歯磨き)が整い次第、無能P家に潜入する。
親父が今風呂に入っているので、その後になる。
とりあえず、正体を明かさずに入るかどうか安価・・・・・・、ってvipでもないし無理か。
コードネームはWHY?にしよう。
あ、トイレも行っておこう。
・・・・・・スネーク的なノリで行く予定だったのに、早くもgdgdだぜ。
まあいいや。

逝ってくる。
<< 前のページ 次のページ >>
プロフィール
HN:
ナンデ
年齢:
24
HP:
性別:
男性
誕生日:
1992/12/05
職業:
学生
趣味:
絵を描く事、歌を歌う事
自己紹介:
俺について。
・優柔不断
・自己中
・一人称が安定しない
・睡眠不足
このブログについて。
・とりあえず、毎日更新したいな
・絵とか上げたいな
・歌はさすがにないですね
・なんていうか、眠たい
・寝ていいですか?
・おやすみーノシ








なんとなく、思いついたアイディアをまとめておく部屋を作ってみた。
プロフィールのHPの欄の本棚ってやつです。
カウンター
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/13 ナンデ]
[05/01 Gate]
[12/27 llka(友人H)]
[12/12 柊]
[12/11 ナンデ]
バーコード
最新TB
ブログ内検索
最古記事
(02/14)
(02/16)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]